写真を使った園主の日記です。

2019年正月元旦 京楽焼植木鉢販売 新年あけましておめでとうございます。

2019.02.20

2019年正月元旦 京楽焼植木鉢販売 新年あけましておめでとうございます。 はコメントを受け付けていません。

新年早々、京楽焼植木鉢の撮影開始。
まずは布施覚作の10年以上前の特別作品です。
_IGP5351 _IGP5349
縄縁銀亀甲文龍足富貴蘭鉢4号
昔に植木鉢の足を得意とする職人に「一角」さんという方がおられたとか、その一角写しの足です。
_IGP5357 _IGP5363
縄縁牡丹唐草波千鳥文鯉足富貴蘭鉢4号
布施覚氏、その昔江戸時代から明治期にかけて、秘蔵されたいた古鉢の図柄を全国を回り、見て回られた様子。その江戸期の写しか。
_IGP5364 _IGP5372
縄縁扇面波千鳥文龍足富貴蘭鉢4号
古典柄である扇面を龍足と調和させて、布施覚の技が出た作品です。
_IGP5322 _IGP5326
縄縁扇面波千鳥獅子足富貴蘭鉢4号
同じく扇面文様ですが、図柄を大きく描かれ、大胆な構図となっています。布施氏のうまさの表現が出た作品。
_IGP5330 _IGP5333
縄縁波千鳥文鯉足富貴蘭鉢4号
布施覚氏の白波の刷毛目のうまさは絶品です。雅かとして若き頃に修行された技術が生かされています。
1月に入ってネットオークションにて無名の時代の布施覚氏の万年青鉢が江戸時代の古鉢として出品され、25万円位の値段が途中でついていました。
最終的にはいくらだったのか?興味あるところです。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2020年8月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー