写真を使った園主の日記です。

2016年12月7日 多肉植物通信販売 初霜に京都の底冷えを感じています。

2016.12.07

2016年12月7日 多肉植物通信販売 初霜に京都の底冷えを感じています。 はコメントを受け付けていません。

201703imgp8862 201703imgp8863
センペルビューム 京都の夏を屋外で生まれは涼しいところに関らず、我慢して夏越ししてくれました。

生まれた環境に近いかと思われますが、雪の華ならぬ霜の華を咲かせています。

こちらは国内種のセダム メノマンネングサです。

綺麗に霜降りになっています。

201703imgp8867 201703imgp8868
朝日を浴びて霜がきれいに浮かび上がっているところが見えますでしょうか。
桃太郎もいよいよ本調子です。
寒さにはいたって丈夫なアガボイデスこれはクリスマスという種類です。
よく太りそしてギュッと締まって育っています。
201703imgp8869 201703imgp8871
こちらはメビナかなあ?
爪紅の美しさがよく分かる季節です。
エケベリア アフィニス 和名「古紫」です。
このアフィニスも耐寒性はそれなりにあるように思います。
初霜がわかるでしょうか。
201703imgp8872 201703imgp8873
エケベリア アガボイデスです。

少しピントがぼけてしまいましたが、紅葉の美しさと締まり具合は絶妙です。

そして何といってもアガボイデス リップスティック。
和名は「魅惑の宵」その名の通り、紅覆輪は初霜を受ける頃、すばらしい色彩を放ってくれています。

但、このリップスティック色々と育てていますとやはり紅葉にも個体変異が有り、その由来は何かと原因は実生説なのか?
今後探らねばと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2020年4月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930