写真を使った園主の日記です。

2018年7月14日 花ハス販売 次々と花咲く季節です。

2018.07.14

2018年7月14日 花ハス販売 次々と花咲く季節です。 はコメントを受け付けていません。

_IGP8815 _IGP8817
千重紅蓮。赤花八重咲。中小型品種。名前の通り、本格的に咲きだしますと千重咲きになります。 西湖蓮。別名詩仙堂西湖蓮。白花八重咲、中型品種。江戸時代に中国より輸入された品種と思われます。もう少しボリュームを出す必要のある作りです。
_IGP8819 _IGP8820
いずれも白芍薬蓮。白花八重咲、大型に分類されるのではと思います。本年植え替えたポットと植え替えないで育てたポットです。
_IGP8822 _IGP8826
真如連。白一重大型種。よくここまでコンパクトに咲いてくれました。 朝田寺紅蓮。赤花一重、大型種。コンパクトに咲き、なんとか宅急便サイズに育てられました。
_IGP8824 _IGP8828
大君子。白一重小型種。コンパクトに咲いてくれる白花です。 二本柳。巨椋系の野生のハス。うまく咲いてくれています。
_IGP8830 _IGP8835
白万々。白花八重咲、大型種。なかなかコンパクトには収まらない性質のようです。やはり大きく育て、送料は2500円以上になってしまいますが宅急便ではなくヤマト便200サイズということになるのでは。 清月蓮。本来は白花一重の大型品種。このコンパクトサイズでは本来のよさが出ないのですが、仕方ありません。
_IGP8837 _IGP8838
巨椋の炎。赤花一重咲、大型種。コンパクトに育っておりますが、やはり無理な作りかと。 蜀紅蓮。赤花の一重咲きの名品。コンパクトに収まっています。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2020年4月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930